スタッフの声
Interview

はじめまして
オオバンの“バンちゃん”です

Profil

名前

バンちゃん
(オオバン)

バンちゃん

はじめまして、オオバンのバンちゃんです!
我孫子つくし野病院のロゴマークを担っています。
自然豊かな我孫子市の手賀沼のほとりで暮らしながら、
チーム我孫子つくし野のメンバーと一緒に、地域に暮らすみなさんの元へ「まごころの医療」を届けています。

我孫子つくし野病院WEBサイト
「ロゴマークに込めた想い」へ

本職

我孫子つくし野病院
まごころ配達係

性格

世話好きで、頑張り屋さん。
おやすみは手賀沼で
お昼寝するのが大好き!

サイズ

全長30cmくらい

座右の銘

家内和楽

誕生日

1980.4.7
(病院と一緒)

出身地

手賀沼

良いところ豊かな自然に恵まれた町、
地域に愛される病院。

千葉県我孫子市は、利根川と手賀沼に囲まれた自然豊かな町です。手賀沼周辺では、様々な種類の鳥や生き物を見ることができます。オオバンは手賀沼で一年中暮らす水鳥なので、近くにお越しの際はぜひ探してみてくださいね!
そんな自然に囲まれた穏やかな町で、我孫子つくし野病院は地域密着型の救急(労災)指定病院として、1980年の設立から地域のみなさまとともに歩んでまいりました。
町を歩けば、顔なじみの患者さまに出会い、気軽にお声がけし合います。昔から通ってくださる近所のおじいちゃん、おばあちゃんが沢山いらっしゃるので、院内はいつも賑やかで和気あいあいとした雰囲気です。

メッセージチーム我孫子つくし野の
メンバーになりませんか?

チーム我孫子つくし野では、様々な職種のスタッフが互いの知識や専門スキルを発揮し、力を合わせています。
スタッフ一人ひとりの家庭環境やライフスタイルは異なるけれど、日々仕事をする中でみんなの気持ちはただ一つ。
「患者さまに、笑顔が咲きますように」
スタッフ同士互いにフォローし合いながら、みんなが働きやすい職場をつくり、日々切磋琢磨しています。患者さまとご家族さまに「この病院でよかったな」と思っていただけるよう、スタッフ一人ひとりの細やかな気づきを大切にしています。私たちと一緒に、この町に暮らすみなさまへ「まごころの医療」を届けませんか?