スタッフの声
Interview

若い世代との橋渡し役
毎日の仕事を楽しんでいます

介護ヘルパー Y.S
 入職5年目(2013年入職)

初めての就職先は法律事務所。子育てもひと段落した際に介護の資格と自動車免許証を取得し在宅から再スタート。

病院の中では患者さまと一番近い年齢。戦後体験はないものの…若きスタッフには知らない世界です。その橋渡しとして患者さまのお世話を皆でさせて頂くなかになつかしい歌「晴れた空、そよぐ風…♪」と患者さまとスタッフと一緒になって楽しみ、笑い、その時代を語り、伝えていくように心がけています。

選んだ理由自分を必要としてくれた
想いに応えて

派遣会社からの紹介です。
年齢が59歳となり、自宅から近いところを希望しました。
契約期間を迎える月に、病院のスタッフから「このまま一緒に働きませんか?」と声をかけていただき、常勤として入職しました。

良いところ自分では気づかない
“良きところ”を教えてくれる

職員一人ひとりの良きところを引き出していただけるところです。仕事の中で、自分の得意分野は何か、それを気づかせてくれるところもあります。
皆、キラキラ輝いていると思います。

メッセージ未経験でも安心して
スタートできる

大丈夫です。安心してください。
誰でもゼロからスタートです。
時間をかけて、介護の仕事のすばらしさをわかっていただきたい。深い仕事です。

座右の銘は
「やってみせ、
言って聞かせて、
させてみせ、
ほめてやらねば、
人は動かじ」