笑顔咲く、まごころ医療

池亀Dr.より、メッセージ

すべての人に“まごころ”を。

職員一人ひとりが
やりがいを感じ、
長く働ける環境に

当院は急性期から慢性期まで、幅広い病態の患者さんを受け入れるケアミックス病院です。
訪問リハビリや在宅医療にも力を入れており、退院された患者さんが自宅や施設へ戻られても関わりを持ち続けられることが当院の魅力だと考えております。

患者さんは一人ひとり、身体的な背景や社会的な背景も異なります。私たちは、患者さんの個別性を尊重し、その患者さんにとって何がベストなのかを考えて行動できる仲間を求めています。

当院には会話ができない患者さんもいますが、職種にかかわらずそれぞれが些細な気づきを持ち寄り、医療やケアに対する提案を行っています。

患者さん一人ひとりが異なるように、職員一人ひとりも家庭環境やライフスタイルが異なります。
職員一人ひとりがライフステージにあわせてやりがいをもって働け、長く勤務できる環境を実現していきたいと考えています。

我孫子つくし野病院 副院長
池亀 翔

わたしたちの花

ピンクのバーベナ、
それは“家族愛”。

患者さまもスタッフも、
ひとつ屋根の下。

私たちの職場は、アットホームで柔らかな空気が流れています。
それはきっと、スタッフ一人ひとりが、自分の家族を看護するつもりで働いているから。

私たちが日々心がけ、大切にしていることは、患者さまにもスタッフにも、いつも笑顔で対応すること。時に元気の出ない時は、周りに励まされ、自然と笑顔が戻っていく。
スタッフ同士はもちろん、患者さまから元気をもらうことだってあるんです。

「元気をおくったり、元気をもらったり」

そんな家族のような日常の積み重ねが、あたたかな信頼関係を育んでいきます。
私たちは、患者さま・利用者さまだけではなく、働くスタッフ自身も幸せであることが大切だと思っています。
スタッフを大切にすることが、良い介護・看護・医療を生み出すと考えているからです。

Interview!

スタッフの声

我孫子つくし野病院の
フォトギャラリー

院内での
日常のひとコマを
切り取りました。